SNSなどで話題の生トリートメント『トリコレ』!

>>トリコレ公式<<

うねり&パサパサ髪の私がトリコレを実際に使ってみて感じたことを率直にレビューします!

今までにないまったく新しい感覚のトリートメントということで注目を集めているトリコレですが、

本当に髪はサラサラになるのか

他のトリートメントより効果があるのか

などについて、実際に使って検証をしてみました。

トリコレのメリットだけでなくデメリットについても紹介していますので、購入前にしっかり読んで参考にしてみてください。

 

トリコレの特徴と効果をチェック

トリコレには、他のトリートメントとは異なる特徴と効果がいくつかあります。

液体状→クリーム状に変化して髪の毛1本1本を密着補修

トリコレは最初は液体状なのですが、髪の水分と結合してクリーム状に変化します。最初からクリーム状のトリートメントと比べると、髪の毛1本1本への密着度が高く、細かいダメージまでしっかり補修してくれます。

ひんやりメントール感触からポカポカ温感に変わって頭皮の血行促進

トリコレは髪や頭皮につけたときはメントールのスースーした感触なのですが、そのまま10秒ほど揉みこむとポカポカと温かくなってきます。この温感処方で頭皮の血行を促進して、きれいな髪の土台をサポートしてくれます。

すぐに洗い流せる簡単ケア

トリートメントの中にはつけたあと数分放置して成分が浸透するのを待たないといけないものが多いのですが、トリコレは成分が素早く浸透するため時間をおかずに洗い流してOK。時短になりますね。

ドライヤーの熱を加えることでツヤがアップ

トリコレにはドライヤーの熱に反応して髪の表面をコーティングしてくれる成分が配合されています。ドライヤーの熱で髪を傷めるのではなく、反対に髪のツヤをアップさせることができるんです。

使ってすぐに髪はサラサラ&効果が長持ち

上に紹介したトリコレの効果は、使ってすぐに実感できる即効性があります。また、そのサラサラ効果が長持ちします。

トリコレの効果は本当?実際に使って検証レビュー!

トリコレには他のトリートメントと違う特徴や効果があるのは分かりましたが、その効果は本当に感じられるのでしょうか。

こういうものって、「効果の出方には個人差がある」ということもありますので笑、実際に自分の髪でトリコレの効果を感じられるのか試してみることにしました。

トリコレの使い方は?

トリコレは1本200mlの小さめな容器に入っています。

毎日使えばこれで約2週間分。

まずこの容器の形が他のトリートメントとは一味違いますよね。

ノズルがついているので、キャップを外してノズルに付け替えます。

このノズル部分を頭皮に直接つけて塗っていくんですが、塗る前にノズルの先端を反時計回りに回すのを忘れないように。そうしないと液体が出てきません笑

シャンプー後に軽く水気を切った髪に、頭頂部と後頭部につけていきます。

頭皮に塗ったトリコレを両手で髪全体になじませて、10秒くらいで洗い流せば完了。

実際使ってみると、時間もかからずあっという間にトリートメントができてしまいました。

トリコレの効果は本当だった?

では、一番肝心の効果の部分についても感想をご紹介していきます。

髪に密着して補修してくれる効果はあった?

液体のトリートメントを髪につけて揉むようになじませていくと、だんだんとねっとりとしたクリーム状になっていきました。

今まではクリーム状(最初から)のトリートメントを使ってきたのですが、それと比べると最初が液体な分、髪全体になじませやすいと感じました。

ポカポカ温感で頭皮の血行は良くなった?

トリコレにはメントール成分が入っているので、つけた瞬間は頭がスーっとするかんじ。そのあと揉みこむとだんだん温かくなってきました(不思議)。すごくポカポカするわけではありませんが、じんわり温かいというかんじです。

すぐに洗い流しても大丈夫だった?

トリコレを髪全体になじませて10秒くらいですぐに洗い流したのですが、この時点で髪がすごく滑らかになっているのを感じました。

短時間でもしっかり成分が浸透していったんだと思います。

ドライヤーの熱でツヤは出た?

まずドライヤーで乾かすと髪がサラサラで柔らかい手触りになっているのを感じました。いつもはトリートメントをすると髪が重く感じるのですが、ふんわり軽い感じです。

髪のツヤもはっきりわかるくらい出てきて、さらに髪がまとまりやすくなりました。

サラサラ効果はすぐに出た?

上にも書いたように、ドライヤーでセットすると本当にサラサラで柔らかい髪になります。即効性が高いのは確実。

髪のサラサラは長持ちした?

サラサラ感はほぼ1日キープできたかんじです。朝セットして夜髪を触ってもサラっと柔らかい感触。ただ、朝のサラサラ度が100とすると、夜は75くらいに若干サラサラ度は減っていますね、さすがに。

それでも、これまで使っていたトリートメントと比べると、サラサラ持続力は高いと思いました。

トリコレを40%OFFで使ってみる
▼ ▼ ▼

 

トリコレにはデメリットや使いづらい点はある?

トリコレを実際に使ってみると、ちょっと使いづらいポイントやデメリットなどもありことが分かりました。

1.トリコレは液体状なので、頭につけると液が顔まで垂れてくることがある

トリコレは最初は液体状、髪につけて揉みこむとクリーム状になるという特殊な性質があります。頭につけるときは液体状なので、頭頂部につけるときに少し顔をうつむいていると顔まで液が垂れてきます!

目に入るとちょっと痛いので(メントールが配合されているから)、つけるときは少し顔を上向きにした方がいいですね。

2.トリコレを使ったあとはドライヤーで乾かさないと効果が半減

トリコレには、熱を与えることで髪をツヤツヤにする成分が入っています。なので、トリコレを使ってトリートメントしたあとは、自然乾燥ではなく必ずドライヤーで乾かしてセットするようにしてください。

せっかくのツヤツヤ・サラサラ効果が半減してしまいます。

 

トリコレを40%OFFで使ってみる
▼ ▼ ▼

 

トリコレにはどんな成分が使われている?

トリコレには髪の傷みをしっかり補修し、髪の表面を保護してサラサラつやつやにしてくれる成分がたっぷり配合されています。

17種類のアミノ酸

グリシン、セリン、グルタミン酸、アスパラギン酸、ロイシン、アラニン、リシン、アルギニン、チロシン、フェニルアラニン、プロリン、トレオニン、バリン、イソロイシン、ヒスチジン、システイン、メチオニン

髪の細かい傷を修復してくれます。

5種類のたんぱく質

加水分解ケラチン、加水分解ダイズタンパク、加水分解トウモロコシタンパク、加水分解コムギタンパク、加水分解コラーゲン

髪の大きな傷を修復してくれます。

シリコン

髪の傷みに入り込んだアミノ酸やたんぱく質が流れださないように上からコーティング。最近ではシリコンは悪者にされがちですが、実は髪の保護には必須の成分なんです。

γ-ドコサラクトン

植物由来のヘアケア成分で、ドライヤーやヘアアイロンの熱によって毛髪と反応・結合して補修してくれます。また、キューティクルのめくれ上がりを改善し、うねりや絡まり、ハリやコシの改善にも効果が高い成分。

これらに加えて、17種類のボタニカルエキスを配合。髪にうるおいを与えてくれます。

 

トリコレを安く買う方法は?

トリコレは単品で購入する場合、価格は1本4,900円です。

1本が約2週間分くらいなので(毎日使った場合)、毎日使う人にとってはちょっと高く感じるかもしれません。

もし少しでも安く買いたいなら、割引になるセット購入がベスト

2本セットなら7,840円、1本あたりの値段は3,920円

4本セットなら11,760円、1本あたりの値段は2,940円

このように、最大40%割引価格で買えるようになっています。

毎日使ってサラサラ髪をキープしたいなら、お得なセット購入でコスパよく使うのがおすすめです。

 

トリコレを40%OFFで使ってみる
▼ ▼ ▼

 

トリコレはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

  • カラーリングやパーマで髪が傷んでパサパサ
  • 髪のうねりがひどい
  • 髪にハリやツヤがない
  • これまで他のトリートメントであまり効果を感じなかった
  • ふつうのトリートメントだと重くてべったりしてしまう
  • 美容院でのトリートメントが長続きしない

今まで市販のトリートメントや美容院のトリートメントであまり効果を感じられなかった人、効果が長持ちしなかった人は、トリコレの美髪力&持続力をぜひ一度試してください。

今の自分の髪に不満がある人なら、トリコレの効果はすぐに実感できるはずです!

 

トリコレでサラサラ髪を取り戻す
▼ ▼ ▼

 

Copyright© トリコレのトリートメント効果は何が違う?実際に使って検証!【口コミレビュー】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.